トップ >> 故人の希望に合った葬儀

葬儀にまつわる情報

大阪で家族だけで葬儀を行う

大阪でも他府県と同じく家族葬というと、家族でひっそりと葬儀を行うイメージです。周りに対してというよりも家族のみでゆっくりと故人を送りたいという気持ちから、この形式をとる家族が増えているようです。個人との生前のたくさんの思い出を家族と語り合いながら、最期のお別れをすることが故人にも見送る家族にも一番いいことのように感じます。大阪のアクセス便利な場所に設備が充実した会館が増えてきています。いざという時の葬儀ために、事前の相談や資料請求をしておくべきかと思います。

家族だけで見送る家族葬

家族葬は家族とごく親しい友人だけで故人を見送る葬儀の形です。最後のお別れを義理で葬儀に来た人に見送ってもらうのではなく、本当に故人を偲んでくれる人だけで見送る方法のため、葬儀の準備や参列者に挨拶をするなど余計な時間を取られなくて良いというメリットがあります。しかし近所の人や親せきには事前に連絡をしておかないと「葬儀だったのに連絡されなかった」というトラブルが起こることもあるため、注意が必要になります。