葬儀にまつわる情報

感謝の気持ちを伝えよう

葬儀とは、人の死によって起こることです。厳粛な悲しい場であり、塞ぎこむのも無理からぬことです。しかし、生まれることも死ぬことも一生に一度しかないのですから、そうネガティブにばかり評価しなくてもいいのではないでしょうか。参列する側として、いままでありがとう、来世でも会おうというメッセージを弔辞にしても、非難されることはないと私は思っています。葬儀で遺族が嘆いているところを笑い飛ばすのは配慮がない、不謹慎ととられるかもしれませんが、そのことによって気が晴れることや心が休まることもあるかもしれません。

自由な人生と自由な葬儀

このところ、形式にとらわれない葬儀を行う人が増えているようです。誰しも一度は自分が死んだらどんな式にしようかと考えるものかと思いますが、そこまで綿密に計画して実行してもらう人はまだ少ないのではないかと思います。家族や近しい人のみで行う家族葬は、かなり知名度が高くなってきました。しかし、遺骨を地面に埋めてそこに木を植えたり、遺骨を砕いて海に撒くといった形をとるものはまだ一般的ではないと思っています。個人の生き方が自由なら、葬儀も自由であっていいだろうと、そんなことを考えつつも特別な要望のない私は普通で構わないです。

新着情報

2015-03-20 皆のせっつメモリアルが更新されました。
2014-06-05 どんな葬儀にするかが更新されました。
2014-05-14 葬儀の準備をするが更新されました。
2014-01-08 霊園選びでのポイントが追加されました。
2013-08-22 価格が安い希望の霊園が追加されました。